[トークイベント] [博多]1月18日(土)「MUJI×UR団地リノベーション完成 ここだけの話」

無印良品とUR都市機構による「団地リノベーションプロジェクト」は8年目を迎え、新団地のリノベーション住戸の入居者募集が決まりました。
この完成を記念して、トークイベントを開催します。

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトは、これまでにない暮らし方を賃貸住宅で実現しようとする試み。
古いものを壊してつくり変えるのではなく、愛着を持って長く丁寧に住みつないでいく。団地の明るさ、風通しの良さをいかしながら、新たな時代の暮らし方にあわせていく。皆さんと一緒に、新しい地域コミュニティのかたちや、団地の再生についても考えていくプロジェクトです。

トークイベントのテーマは「団地リノベーション完成 ここだけの話」。

「こわしすぎず、つくりすぎない」というコンセプトで完成した住宅。
すべてを壊すのではなく、使えるものは残し上手にいかすこと、住み手が自由にできる余地を残すことができるように、さまざまな工夫を行っています。
この設計担当者が、四箇田団地(福岡市)の新プラン、MUJI×UR plan55「ギャラリーとアトリエのある暮らし。」を中心に、新団地・新プランについての設計コンセプトや施工・設備仕様の詳細について、苦労話や裏話をまじえて語ります。

<パネリスト>

小柳 徳政 氏
UR都市機構九州支社住宅経営部。技術職(建築)。
MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトには今年度より携わり、団地らしさと無印良品らしさのそれぞれの良さをいかしつつ、古いモノと新しいモノとの調和をうまく図れるよう日々模索中である。

松本 雄作
株式会社MUJI HOUSE。「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」の設計担当。
団地好きが高じて、入社するきっかけに。全国のMUJI×URの設計業務全般を担当している。

受付終了

定員になりましたので、このイベントの受付は終了しました。

開催場所

MUJIキャナルシティ博多
4F Open MUJIスペース

費用

参加費無料

ご注意

会場受付13:30/開演14:00/終了予定15:00
※先着順受付、定員予約制です

開催期間

○受付中 △残りわずか ×受付終了

2020年01月18日(土)
×14:00~

対象者

団地、リノベーション、賃貸住宅に興味のある方。
※ペット、小さいお子様連れのご参加はご遠慮ください。

連絡先

無印良品の家 MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト(九州)

Tel: 03-3989-7731